神の乳母 ネタバレ

神の乳母を5分で知るネタバレ~濃厚エロ&ホラー漫画

ベビーシッター募集で訪れた家の赤ちゃんは、人間とは思えない「何か」だった。腹を空かせた異形に乳首を貪られ、へその緒らしき「触手」により膣内の奥まで犯される。手篭めにされた人妻の杉山百合恵は「神の乳母」として毎日身を捧げる…

神の乳母を読みたいあなたへ

神の乳母

こちらをタップ

無料立ち読み

神の乳母 公式あらすじ

エロ×ホラー!ベビーシッターのバイトに来た人妻を待っていたのは…人間ではない「何か」だった!?
若く美しい主婦・杉山百合恵(29)は夫と息子に恵まれ幸せな日々を過ごしていた。
そんなある日、同じマンションの住人がベビーシッターを募集していることを知った彼女は、少しでも家計の助けになればと引き受けてみることに。
しかし、その住人の部屋で彼女を待っていたのは…人間の赤子ではない「神様」と呼ばれる異形の存在だった。
恐怖で身動きのできない百合恵に迫る怪異…その醜い唇で乳首に食らいつき、男性器のような触手が百合恵の膣内を侵してゆく!!
耐え難いほどの恐怖と快楽で陵辱しつくされた彼女はもはや異形に逆らえず…
それから毎日「神の乳母」として身体を捧げることに。その悪夢のような日々の中、やがて百合恵は自分の身体を貪って成長してゆく異形に愛おしさを抱きはじめ…!?
「許してあなた…私の身体はもうこの子のものになってしまったの」愛おしい妻が、怪異に身も心も奪われていく恐怖とエロス!!

神の乳母

こちらをタップ

無料立ち読み


作品内容

◆作品名:神の乳母~異形に奪われた妻~
◆作者:達磨さん転んだ / チンジャオ娘
◆対応キャリア:docomo・au・softbank

管理人の妄想

僕の隣りの部屋には、妙齢の魅力の人妻が暮らしている。

彼女ときたら、毎日「異形」を呼び込んで、あられもない声を壁越しに俺にきかせる。

猫が鳴くみたいな、甘ったるいその声は、否が応にも僕の欲情を駆り立てる。

廊下でのあいさつをかわす彼女はエレガントで、全くああいう下品な官能的な声を出すような女の人には想像できない。

僕はいつものように艶かしい声が聞こえ始めたときに、ベランダに出て、隣りの室内を覗き込んだ。

裸でベットにボディをうつぶせにした人妻はフロアに足をつき、むき出しなお尻を「異形」に露出していた。

おしりの白さが眩しく、なでまわす「異形」の手がかなり黒くイメージできた。

彼女のよがり声が、室内の壁に反響し、こりゃ確実に聞こえるだろうと妙に理解した。

「異形」は人妻のお尻を撫で回しては、時折ピシリと叩く。

まるで、子供にお仕置きをするように、ピシャッと平手でぶつのだ。

人妻は叩かれるごとに、甘ったれた声を上げ、白いお尻はだんだんとピンク色に、一部赤くなっていた。

神の乳母

無料立ち読みはこちら

神の乳母
~異形に奪われた妻~